手触りの良いiPhoneケースを求めてApple Storeに純正レザーケースを触りに行ったらなぜか純正シリコンケースを買って帰ってきた話

皆さんこんにちは、ナベ(@naoki_watanabe)です。

iPhoneケース何を使っていますか?

私はいつもiPhoneの発売日に売っているやっすい透明なTPU素材のケースを使っています。

ですが最近もうちょっとケースにも拘ろうと思い何が良いか考えていました。

そして純正シリコンケースにたどり着きました!

何がどうなって純正シリコンケースを選んだのか?

早速紹介します!

手触りを重視したiPhoneケース選び

そもそも私は持ち物に手触りの良さを求めています。

なので革製品が多いんですね。

今回のケース選びでも手触り重視で色々探しました。

周りの評判を聞いて見るとApple純正のレザーケースが手触りが良いとのこと。

そして純正レザーケースはApple Storeに行けば触れるとのこと。

早速Apple Store栄に行きました!

純正レザーケースは意外と硬い

Apple Store栄の2階にケースコーナーがあるのですが、確かにそこにはiPhoneケースを触って確かめられるコーナーがありました。

純正レザーケースを手に持ってみると確かに革製品特有のツルツルした手触り。
ただしちょっと硬い。

なるほど、こっち系か!

革製品には硬めのものと柔らかめのものがありますからね。

どちらかと言うと私は柔らかめのものが好みなんです。

純正シリコンケースに目移り

こりゃ参ったな…

そう思っているとレザーケースの他にシリコンケースも置いてあるじゃないですか!

シリコンケースと言うと勝手ながら安っぽいイメージがあって敬遠していたのですが、実際に見てみるとなんだか良さそう。

試しに手に持ってみることにしました。

「!!」

なんかツルツルして気持ち良いんですけど!
そして優しい感じがする。

純正レザーケースと比べて少し柔らかみがあるのでそう感じるのでしょうか?

まさかの純正シリコンケースを購入

これは純正シリコンケースも良いかも?

そう悩んでいるところに笑顔のスタッフが。

純正レザーケースも良いけど純正シリコンケースも良いですよね〜、なんて話していたら気が付いたら買っていました、iPhone 7 Plus用純正シリコンケースを!!!

純正レザーケースを試しに来ただけなのに訳わからん。

これだから実店舗での体験はやめられませんね。

予想外の展開が起こりやすくて楽しい♪

純正シリコンケースレビュー

ではここからはレビューです。

箱に入っている状態はこんな感じ。

さあ、早速開けてみますよ!

ジャジャ〜ン!!

表面から見て行きましょう。

iPhoneと接触する面にはマイクロファイバー素材が使われていて傷つき防止になっています。

Appleはこういうケアが上手いですよね!

続いて裏面を。

純正ならではのAppleのマークが素敵です。

これだけで純正のケースを買った価値がありますよ!

他者のケースだとAppleマークを見せるためにわざわざそこだけくり抜いたりしてますからね。

そんなことしなくても純正ならケースにも入っとるわい!!

うむ、素晴らしい。

さて早速iPhone 7 Plusに取り付けて見ましょう!

うわぁぁぁぁぁぁ!

素晴らしぃぃぃぃぃぃ!!!

カメラの部分のクリアランスもバッチリだし、カメラの出っ張りも吸収できているし、なんて素晴らしいんだ!

ここからはもう少し細部を見て行きます。

Lightningコネクタの部分も大きくくり抜かれていて干渉の心配はありません。

大き目のアクセサリーでも安心して取り付けられますね。

さすがは純正!

マナーモードの切り替えスイッチのクリアランスもバッチリ。

ボタンのところは薄く飛び出していてケースの上からでもちゃんと押せるようになっています。

今や当たり前だけど、きちんと対応できているのでありがたいですね。

純正買っときゃ間違いない!

そう思えるところが純正の強みでしょうか。

ここがすごい!

やっぱり手触りの良さがイチオシですね!

ずっと手に持っていたくなるような優しさに包まれた触り心地の良さ。

耐衝撃性などケースに求められる機能は様々ですが、やっぱり手触りが良くてナンボですよ。

いつも手に触れるものですからね。

そして手触りの良さ以外には当然かもしれませんがカメラやLightningコネクタ部のくり抜きが適正なクリアランスになっていて素晴らしいです。

小さすぎると干渉するし大きすぎると保護が不十分だし…

バランス大事ですよね!

その辺は流石のApple、分かってます!

イマイチなポイント

イマイチなポイントもないわけではありません。

まずボタンの部分ですが、やっぱり押し心地は重く硬くなります。

裸の時のような感覚で押すと反応しないので少し力を入れてやる必要があります。

ここは慣れもあるのでだんだん気にならなくはなってきます。

ですがボタンの押し心地ももう少し追求してもらえると良かったですね。

もうひとつあって、ずっと手に持っていると手の水分が奪われるのか手がカサカサになってきます。

TPU素材のケースではあり得なかったし、これってレザーケースでも多分無いですよね?

シリコンならではなのかなあと思ったり。

まあずっと持たなければ良いんですよ!

スマホばかり弄っていたらいけませんよ!!

と考えて良しとしました。

手がカサカサになりやすい人には向いていないかもです。

まとめ

手触りの良いiPhoneケースをとことん追求して行ったら純正シリコンケースにたどり着いてしまいました。

レザーケースの方にたどり着く人は多いと思いますが、意外とシリコンケースも手触りが良いです。

これは盲点だと思います。

もう少し多くの人に純正シリコンケースの手触りの良さを知ってもらって、純正シリコンケースを盛り上げて行きたいですね!

私にはぴったりのケースでした。

これで1年は戦える!

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。