秋まで待てない!iPad Proの使い勝手を大幅に向上するiOS11の機能をまとめてみた

皆さんこんにちは、ナベ(@naoki_watanabe)です。

連日iPad Pro 10.5インチのことを書いていますが、触れる日が来るのがとてもとても楽しみなんです。

何しろiPadをよりPCライクに扱えるようになるって言うじゃないですか!

これはiPadが出てからの皆の夢でありずっと裏切られてきた点でもあります。

もう一度夢を見たい!

そんな夢を実現するのに一躍買っているのがiOS11。

今日はそのiOS11の機能をまとめてみます。

1. ファイルアプリケーション

いわゆるファイラーってやつですね。

今までこれがないからiPadで仕事ができなかったんですよね。

iOS11ではファイルアプリケーションを使ってファイルを管理することができます。

しかもiPad上にあるデータだけではなくてiCloud DriveやDropboxなどのファイルも管理できるって言うじゃないですか!

私は基本的にファイルをクラウドで管理する派なのでこいつは嬉しいです。

これで少しはiPadで仕事(と言うかこれまでPCでやっていた重たい作業)ができるようになるのかな!?

2. 新しいDock

こいつはやばいです。

これまでのiOSではホーム画面に戻らないとDockにアクセスできませんでした。

それが今度はどんなアプリを立ち上げていても画面の下から上にスワイプするだけでDockを呼び出せるようになります。

しかもそのDockから2つ目のアプリを開くことができ、これまで以上に簡単にマルチタスクができるようになります。

iOS10ではマルチタスクのアプリの選択が面倒だったんですよね…

新しいDockならばその煩わしさが解消されてより便利になります!

3. ドラッグ&ドロップ

こいつがiOS11の1番の目玉だと考えています。

左側にSafariを立ち上げて右側にメールアプリを立ち上げたとします。

Safariから写真をドラッグ&ドロップして簡単にメールに貼り付けることができます。

もちろんSafariだけでなく写真アプリでもできます。

これで作業効率がめちゃくちゃ上がりますね!!

文字だけだと感動が少ないかもしれませんが、動画で見てしまうとこれだけでiPadが欲しくなるレベルですよ。

iOS11のベータ版からの情報ではiPhoneでもドラッグ&ドロップに対応していると言うことですが、OverとSplit Viewに対応していないiPhoneではアプリ内でのドラッグ&ドロップに限られてしまいます。

やっぱりiPadでこそ最大の恩恵が受けられるアップデートですね!

iPad始まった!!

4. インスタントマークアップ

PDFやスクリーンショットに直接Apple Pencilでメモが書き込めるようになります。

友達に地図とか書いてあげるときとかにめちゃくちゃ便利ですよね!

読書中にメモを残したくなった時とかにも使えそうです。

何よりも直感的な動作なのが嬉しいですよね!

Apple Pencilが使えるのはiPad Proだけ。

やっぱりiPad Pro最高!!

5. インスタントメモ

ロック画面からApple Pencilで画面をタップするとメモ帳が開きます。

これまで以上にすぐにメモが取れるってこと!

この機能で私はついに重い腰を上げて紙のメモからiPad Proでの電子データのメモに変える決断をしました!

会社でiPad Proでメモを取っていたらまだ目立つでしょうけど(そもそも会社の規定上iPadの持ち込みが良いのかが調べられていない。限りなくグレーだと思うが…)、少なくともプライベートでは紙のメモはもう不要だと判断しました。

6. インラインスケッチ

Wordで文章中に画像を貼る時に文章が画像を避けますよね。

あんな感じでメールなどの文章中にメモを書きたくなったら文章がさっと避けてくれるようになる機能です。

手書きのメモを添えたメールが捗りますね!

私はそんなメールは書かないけど(笑)

メールは無くても文章にメモを書いた時でも文章が避けてくれます。

ますますメモが捗るってこと!

紙だと文章は避けてくれないから開いた狭いスペースにメモを取る必要がありますよね?

ついに電子メモが紙のメモを超える時が来たんです。

こいつは便利だ!

7. 進化したコントロールセンター

iPad上で動かしている画像を見つけられなかったのでiPhoneになってしまっていますが、これまで画面を切り替えないとアクセスできなかったミュージックコントロールが一画面でできるようになります。

これ絶対に出し惜しみしてたでしょ!?

すぐにできたはずなんだよなあ。

その他にも自分でよく使う機能をカスタマイズで置いておけます。

私の場合カメラとかタイマーは不要だったのでもっとよく使う機能と置き換えたいと思います。

その他の機能はAppleのサイトで!

その他にも追加された機能はたくさんありますが、私が注目するのは以上ですね。

詳しくはAppleのサイトから確認してください。

まとめ

iOS11はまとめているだけでワクワクして早く触りたくなるくらい夢のあるバージョンアップですね。

どうしてこれくらいのことがもっと早くできなかったのか?

おかげでどんどんMicrosoftを始め他社に追いつかれてきていますよ。

勝者の余裕ってやつでしょうか?

そこんとこどうなの、Appleさん!?

まあ突っかかってもしょうがないですね。

ここは素直にiOS11の進化を喜びましょう。

そんな夢がたくさん詰まったiOS11ですがリリースはなんと今年の秋!

まだまだめっちゃあるやん!

この夏を乗り越えなくてはいけません。

iOS11でもらえた夢とiPad Pro 10.5インチを糧になんとかそこまで我慢しますかねえ…

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。