【iPad Air2との比較もあり】iPad Pro 10.5インチ 64GB Wi-Fiモデル開封レビュー!

皆さんこんにちは、ナベ(@naoki_watanabe)です。

発表の日に購入したiPad Pro 10.5インチモデルがとうとう家に到着しました!

興奮冷めやらぬまま早速開封したいと思います。

私が購入したのはWi-Fiモデル。

ブロガーの皆さんはセルラーモデルを購入されている方が多いので結構レアなレビューかと。

それでは早速開封レビュースタート!

ダンボール開梱!

Apple製品はダンボールですら美しい…

前にも同じこと言った気がします。

デジャブかな?

ダンボールの開梱にカッターナイフが必要ないように引っ張れば切れるテープになっています。

ビリビリ…

開いた!

このギミックすごいです。

製品が極力干渉しないようになってます。

考えた人は天才!

ビニールを破るのもApple製品の楽しみ

さあとうとう製品の箱が登場だ!

皆大好きなビニールに包まれて宝石のように美しい…

皆さん分かりますよね?

ビニールはこの境目から破るのです。

ビリビリ…

カイッカン!

最近のApple製品はビニールが破りやすいようになっている気がしますね!

外箱の絵の雰囲気が変わった!

今回のiPad Proは箱の写真の雰囲気が変わりました。

これまでは製品の薄さを強調したものになっていたんですが、今回は正面の絵になっています。

画面の美しさとベゼルの薄さを強調しているのでしょうか?

箱の側面にはiPad Proの文字とAppleマークが。

箱の裏にはシンプルに製品の名前のみ。

Appleらしいシンプルさです。

箱の中身をチェック

さあ箱を開けましょう!

今回はいきなり製品がお目見えです。

これでこそAppleです。

iPhone7 Plusは説明書が上にあってAppleらしくなくガッカリさせられましたが今回はちゃんとAppleらしさを保ってます!

箱の中身はこんな感じ。

小さい箱の中身はいつものやつ。

簡易マニュアルとかリサイクルのシールだとかリンゴのシールね。

この箱の中にHelloの紙が無くなって久しい。

もう復活はないのかい、Appleさんよ!?

Lightning-USBケーブルです。

もう家に同じのが何個あるかな?

開封すらせずにお蔵入りです。

アダプタは12Wのものが付いてきました。

iPad Air2の時は10Wだったので少しお得な気分。

そしてお待ちかねのiPad Pro 10.5インチの本体の登場です。

まだ保護フィルムが付いた状態。

これを剥がすのもApple製品の楽しみなんですよね〜。

ここからピリピリと剥がします。

ピリリッと剥がれて気持ち良い〜!

iPad Pro 10.5インチWi-Fiモデルの外観チェック!

今度こそiPad Pro 10.5インチ本体のお目見え!

正面視。

うむ、やっぱりベゼルが薄い!

Lightningコネクタとスピーカー。

ホームボタンは従来の押し込み式。

iPhone7で採用されたソリッドステートボタンは採用されていません。

イヤホンジャックも普通にあります。

iPadには防水は必要ないと判断してiPhoneと棲み分けているのでしょうかね。

音量ボタンはいつものセパレートなやつ。

インカメ。

これがSmart Connector。

iPad Air2には無かったので興味津々。

だけどSmart Keyboardは買う予定無し。

全く無し。

セルラーモデルにしなかったりと、その辺が亜流Apple信者なんですよね、私。

裏面行ってみよう!

これが今話題の飛び出ているカメラ。

これはもうAppleのポリシーなんでしょうか?

一向に止める気配がありません。

こんな素敵なくらい飛び出してても良いの!?

これって明るさセンサー?

詳しくは調べません、面倒なんで(笑)

おなじみのAppleマーク。

iPadの刻印が。

iPad Proとは書いてくれないんですね。

共通性を持たせるため!?

こちら側にもスピーカーが。

さすがiPad Pro!

4つもスピーカーが付いちゃってるよ!!

そうそう、この写真を見れば分かりますが、セルラーモデルじゃないのでアンテナラインがありません。

ネットでアップされているのはセルラーモデルばかりなので貴重な1枚ですよ!

iPad Air2との比較

私は初めて購入したiPadがiPad Air2でした。

むしろiPadはそれしか持っていません。

ということでiPad Air2と比べてみましょう。

皆さんも私と同じようにiPad Air2からの買い替えの方多いんじゃないでしょうかね?

長さはやはり画面の大きいiPad Pro 10.5インチの方が少し長い。

でも気にならないレベルに止まってます。

ここで気付いたことが。

iPad Air2の方がスピーカーの穴が多い。

2スピーカーのiPad Air2に対してiPad Proは4スピーカーだからでしょうか?

厚さは全く変わらず。

並べると一目瞭然ですね。

おかげでiPadスタンドも使い回しができます。

ありがたや、ありがたや。

重ねてみるとこんな感じ。

上がiPad Air2で下がiPad Pro 10.5インチ。

大きさの違いが分かりやすいですね!

裏を向けて並べてみる。

iPad Air2はカメラが飛び出ていない。

やっぱり私はこっちが良い!

iPad Air2には技適のマークあり。

iPad Pro 10.5インチは技適に関しては文字のみ。

iPhone7からそうなったんでしたっけ?

後は見た目はほとんど変わりません。

ここからはベゼルをメジャーで測ってみます。

iPad Air2は横が1cmくらい。

上下で2cmちょい。

続いてiPad Pro 10.5インチ。

横は何と6mm強!

かなり攻めてます!!

上下は2cm弱。

実は上下はまだまだベゼルがありますね。

ホームボタン廃止にならなきゃこれ以上は無理か…

来年のモデルに期待。

まとめ

はい、以上で開封レビュー終わりです。

とりとめのない内容になってしまいましたがいかがだったでしょうか?

なんか半分以上開封に使ってしまった気が(笑)

それはともかく後半のiPad Air2との比較は参考になりましたかね?

まだ見た目だけですが、とにかく画面が大きくなったのが嬉しい感じです。

これが動かしてみてどうなるか、ですね。

きっと映りも美しくなっているでしょうからね。

その辺はこの後のレビューで結果をお届けします。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。