Apple Watchが壊れた!?画面が付かない時の対応方法

皆さん、こんにちは。

前にも書きましたが、私はApple Watchを愛用しています。
これがないと生活が寂しくなるレベルです。

そんな状態なのに急にうんともすんとも言わなくなってしまいました。
めっちゃ焦りましたよ、ホント。
ですが何とか復活しました。

今回はその方法と、もしもの時の対応について紹介します。

 

画面が真っ暗!電源も入らない!!

まず症状から簡単に書くと、ある時ふとApple Watchを見たら画面が真っ暗になっていました。
電源でも落ちたかな?と思い、サイドボタンを長押しして電源を入れようにも入らない。
じゃあ電池でも切れたかなと家に帰って充電してみるも動かない。

 

本体にリセットをかけよう

いよいよ本格的に何をして良いか困ったら、切り札の登場です。
デジタルクラウンとサイドボタンを10秒間長押しです。
そうすることで本体にリセットかかるのです。
リセットがかかったら無事に画面が付きました。
何が起きたか分かりませんが、これでいつも通り普通に使うことができます。

 

それでも電源が入らなかったら

Appleサポートに問い合わせましょう。
スタッフがきっと何とかしてくれるはずです。

どうでしょう、問題は解決しましたか?

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると励みになります。