Apple Watch Series 3 GPSモデル開封レビュー➕GPS + Cellularモデルを買わなかった理由!

皆さんこんにちは、ナベ(@naoki_watanabe)です。

Apple Watch Series 3がとうとう発売されました。

ついにApple Watch単体でLTE通信ができるということで注目のモデルなんですが、私はなんとLTE通信ができないGPSモデルを買いました!

なぜGPSモデルを選んだのか?

今回は開封レビューも兼ねてその理由の説明をします。

まずは開封の儀!

さあ、我が家にもApple Watch Series 3が届きました。

いつも言ってますがApple製品はダンボールすら美しい。

いつものようにここから開けます。

ペリペリペリペリ…

ジャジャ〜ン!

白くて美しい外箱の登場です!

入っているのは当然Apple Watch Series 3です。

外箱のふたを開けると早速登場するのが…

説明書。

昔は一番最初に製品が出てきたのですが今は説明書が最初になっちゃいました。

普通すぎてつまらないかな…

さあ、説明書も取ると今度こそ製品の登場。

これがApple Watch Series 3!!

同梱物はこんな感じ。

Apple Watch Series 3の他に充電ケーブルとアダプタが付きます。

ケーブルは初代が2mだったのかな?

長すぎて使いづらかったですが、今回は1mになり使いやすくなりました。

Apple Watch Series 3外観チェック

せっかくなので引き続きApple Watch Series 3の外観を見ていきましょう。

うむ、特に初代と変わらない感じ。

側面を見ても

全く変わらない(笑)

GPS + cellular版ではないのでデジタルクラウンも赤く無いので本当に何も変わりません。

裏を見ても変わらない。

バンドは黒のスポーツバンドにしましたがお気に入りのNIKEスポーツバンドのアンスラサイトに付け替えます。

バンドを外したついでに初代と並べてみる。

どちらがApple Watch Series 3だか分かりますか??

正解は左!

本当に変わってないでしょう?

裏面の写真も撮りましたが使い古した初代の裏面が汚すぎてボツになりました。

今までありがとうね!

最後にApple Watch Series 3をiPhoneにペアリングしている時の写真。

いつ見ても謎のかっこよさ。

パスコードを入力したらセットアップ完了!

さあ、これから使い倒すぞ〜!!

なぜGPS + cellularモデルではなくGPSモデルなのか?

さてここからはなぜGPSモデルを選んだのかを書きます。

後で言うと言い訳に取られるので一番最初に言っておくと、私はLINEモバイルユーザーなのでそもそもLTE通信が解放されていません。

その時点で終了〜って感じなのですが、もしdocomoユーザーだったとしてもGPSモデルを買っていたでしょう。

それはなぜか?

Apple Watchが単独でLTE通信できるようになっても私の使い方だと何にも嬉しくないからです。

そもそもiPhoneを置いて出かけることがありません。

ランニングもしません。

だいたいApple Watchでメールを受け取っても返信できないじゃないですか!

そんな状況でメールを受け取れて嬉しいのか!?

ただしマップアプリは単独で使えると嬉しいかもしれませんね。

電話も嬉しいかもしれない。

それくらいですよ。

そのために少額ですが通信費を上乗せしてGPS + cellularモデルを使いますか?と言うお話。

現時点で私はノーです。

遠くない未来にもっと便利になった時には分かりませんけどね。

今はiPhoneの通知を飛ばしてくれてApple Payが使えるだけのちょっと便利な時計で十分です。

まとめ

Apple Watch Series 3のGPSモデルを買いました。

LTE通信ができなくったってそれがどうした!

これまでの記事で私が紹介した使い方ならばGPSモデルで十分すぎます。

Apple Watchが別次元の存在にまで進化しない限り私はGPSモデルを使い続けます。

さて、これからApple Watch Series 3を使い倒してみてApple Watch Series 3の良いところ、特に初代と比べて劇的に進化したところを確かめたいと思います。

マイペースな更新になると思いますが、気長にお待ちいただけると幸いです。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。