【デジイチ初心者さん必見!】絞りを巧みに調整してより高画質な写真を撮ろう!

皆さんこんにちは、ナベ(@naoki_watanabe)です。

先日デジタル一眼レフ(以下デジイチ)の絞り優先オートの使い方を解説しました。

基本的にはあれでより一歩進んだ写真が撮れるのですが、そろそろもっと上手く撮りたいという欲が出てくるころでしょうか?

安心してください!

次もちゃんと準備していますよ!!

今回は絞り優先オートで絞りを巧みに調整してより高画質な写真を撮る方法を解説します。

ISO感度で写真の画質が決まる!

写真の画質に関わるパラメータとして重要なのがISO感度です。

ISO感度が低い程高画質な写真が撮れると思ってもらって構いません。

ただし毎回最適なISO感度を設定するのは面倒なので基本的にはISO感度はオートの設定を勧めています。

ですのでカメラにより低いISO感度を選択してもらえるような状況にしなきゃいけないんですね。

ではカメラがISO感度をどうやって選んでいるかというとシャッター速度に応じてISO感度を選んでいるのです。

カメラには最低シャッター速度という設定があり、最低シャッター速度を切らないようにISO感度を選択しているのです。

絞り、シャッター速度、ISO感度…

ああ、説明していて訳が分からなくなってきた!!

この3つの関係、分かりづらいですよね。

まずは次でもっと分かりやすく書きます。

絞り、シャッター速度、ISO感度の関係とは?

写真は露出(光がセンサーに当たる量)で明るさが決まるんですよ。

絞りというのは光が入る窓の開き具合なんですね。

絞りを開ける(F値を小さくする)と窓を大きく開けることになって光がたくさん入ります。

前回説明した絞りを開けるとピントの合う範囲が狭くなるというのはまた別の話です。

さて次にシャッター速度ですが、光を入れるための窓をどのくらいの時間開けるかというパラメータになります。

シャッター速度が遅い程光が多く入るということです。

この露出ですが、多すぎても少なすぎてもダメな訳です。

写真として成立させるには適切な量というのがある程度決まっています。

そして適切な露出というのはISO感度というパラメータ毎に違ってくるんです。

ISO感度が低いとより多くの光を必要としますが画質の良い写真が撮れる、ISO感度が高いと少ない光で適切な露出になりますがノイズが多くなって画質は悪くなる。

絞り優先オートの場合、露出は自分で設定してやります。

その際にISO感度はなるべく低くなるように設定されます。

この時点で必要なシャッター速度が決まります。

決まったシャッター速度が決められた最低シャッター速度以上ならばそのままのISO感度で撮影、最低シャッター速度を切るようだったらISO感度を上げて撮影する、ということなんですね。

この説明でもこんがらがると思うので露出の概念、そして絞り優先オートの設定フローを載せておきます。

ボケすぎない程度に絞りを開けてシャッター速度を稼ぐ!

ここまで来るともう簡単ですね。

なるべく絞りを開けて(F値を下げて)おけば取り込む光の量が増えるので自ずとシャッター速度が速くなりISO感度も低くできます。

しかし絞りは開けすぎると前回説明した通りピントの合う範囲が狭くなり、ボケボケの写真になってしまいます。

要はボケと画質のバランスです。

このバランスが難しいんですよね。

ここは言葉では説明しきれません。

感性の世界です。

この感性で写真の良し悪しが決まると言っても過言じゃないですね!

被写体に当たる光を調整するという方法もある

最後に裏技をお伝えしましょう!

絞りの範囲の自由度を上げたければ被写体に当たる光を適切な量に調整することです。

詳しい人からすると裏技でもなんでもなく当たり前のことと言われてしまいそうですが。

光の量で露出が決まるんだから、下手に絞りやシャッター速度で調整するよりも光の量を調整する方が手っ取り早いです。

ただしこの技術(ライティングと言う)は奥が深すぎて私程度の素人ではとても解説できません。

物撮り環境構築の記事が少し参考になるかなくらいです。

ライティングに関してはこのサイトがもっと参考になります。

まとめ

今回は絞り優先オートで絞りを巧みに調整してより高画質な写真を撮る方法を解説しました。

かなりラフな解説でしたが、絞り・シャッター速度・ISO感度の関係が分かっていただければそれだけで構いません。

後はいかにISO感度を低くして写真が撮れるか、ですね。

その辺を自在に操って、それでも壁にぶつかったらいよいよライティングを学ぶ段階に入ります。

10年選手ですが私はまだそこには至っていません(笑)

皆さんと一緒に学んでいけたらと思います。

そうなるとカメラ仲間を集める場所がほしいですね。

マストドンでインスタンスでも始めるか!?

まさかの展開!

ぼちぼち何か考えます。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。