【開封の儀】Canon EOS 5D Mark Ⅳ EF24-70L II USM レンズキットを買ってしまった

皆さん、こんにちは。

子どもが生まれたらひたすら写真を撮りたい。

それが親心というもの。

それもできる限り綺麗に撮りたいと思うなら一眼レフ買っとくしかないでしょう!

そう思った私はいきなりハイエンドモデルのEOS 5D Mark IVを買ってしまいました。

何でやねん!!

発売日から少し日にちが経っていますが家に届いたので、今回は早速開封の儀をやります。

今更需要があるのか!?

いつもの流れなら何でEOS 5D Mark IVなの?とか解説しだしていると思うのですが、しのごの言わずに早く開けろ!という声が大きいので早速開封をば。

EOS 5D Mark IVの開封と言えば瀬戸弘司さんの動画が問答無用のトップなので被らないようにしなければ(笑)

これがEOS 5D Mark IV EF24-70mmL II USMレンズキットの箱だ!

じゃじゃ〜ん。

これがEOS 5D Mark IV EF24-70mmL II USMレンズキットの箱です。

普通の箱はいくらでもあるけれど、この箱をネットにアップしてる人をあまり見たことがないので、それだけでもこの記事の価値がありますよね!

つーか何気に限定1000台なんですよね、このセット。

まだ売れ残ってて良かった。

レンズキットの中身はそれぞれの単体の箱が入ってる

レンズキットの箱を開けると本体とレンズそれぞれの箱が出てきます。

更に箱を開けて中身を取り出します。

中身は

  • EOS 5D Mark IV
  • EF24-70L F2.8L II USM
  • レンズポーチ
  • レンズフード
  • バッテリーチャージャー
  • バッテリーパック
  • インターフェースケーブル
  • アイカップ
  • FIVEオリジナルストラップ
  • ワイドストラップ
  • ソフトインストール用のCD
  • 説明書
  • カメラ保証書
  • レンズ保証書

です。

ストラップ2つあってもねえ(笑)

とりあえず限定ストラップは保管しておいて、普通のEOS 5D Mark IVのストラップを使います。

結局のところレンズキットが単体と違うところって、外箱とその中にオリジナルストラップが入っているだけでしたね。

面白くないけど単体で揃えるよりも安かったから良しとしますか。

その他保護フィルムなども用意

EOS 5D Mark IVのために他に用意したもの。

まずは液晶保護フィルム。

定番のハクバ製です。

気泡が抜けやすくキレイに貼れるのが魅力です。

そしてレンズフィルター。

ケンコーのPRO1Dプロテクターですね。

これも定番中の定番で安心感があります。

そしてSDカード。

本当はCFカードを用意するつもりだったけど、Nintendo Switch用に買ったSDカードが間違ってmicroSDじゃなくて普通のSDカードを買ってしまったのでEOS 5D Mark IVに流用。

インターネット上の評判ではEOS機はCFカードの方が書き込み速度が速いとか。

書き込み速度の低下が懸念されますので今後注視したいと思います。

全部取り付けて撮影準備完了!

というわけで撮影準備完了!

これでいつでも子どもの写真が撮れます。

と言いたいところですが、快適に撮影しょうと思ったら細かい設定をしなくちゃいけないですね。

ちょっと色々試してみて、今後「設定編」として記事にまとめますか。

平日は子どもが寝ている時にしか家に帰れないので本格的な撮影は週末になってから。

今からすごく楽しみです。

まとめ

今回Canon EOS 5D Mark IV EF24-70mmL II USMレンズキットを購入しました。

このキットを買った人をあまりネットで見かけませんが、1000セット限定だからか、お得でない価格設定だからか、そもそもハイエンドモデルを購入する人は定番の大三元標準ズームは既に持っているのか、何か理由でもあるのでしょうかね。

私は単体で買うよりも安く売っていたので買いました。

買ったのは「アーチホールセール」さん。

価格.comの最安値の常連さんですね。

対応がとてもスピーディーで買ったその日に発送してくれて次の日には届きました。

子どもも歩けるようになってきてこれから色んなところに出かけると思います。

少しでも良いカメラで、少しでも良い写真を撮って、子どもとの思い出を素敵に残したいなと考えて購入しました。

少々お値段が張りましたが、間違いのないカメラを買ったということでこれから元を取ります!

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。