CATEGORY 自律神経失調症

生きるのが辛くなった時の対策!人生のハードルを下げよう!!

生きるのが辛くなる時ってありますよね。私は自律神経失調症を過去に患っており、今は完治しているのですが、原因となっていた自分の性格や環境が変わったわけではないのでたまに生きるのが辛くなります。こんな時どう対応すれば良いの!?ということで今回はオススメの対応法を紹介します。答えはタイトルに書いてあるんですけどね。そう、人生のハードルを下がるんです!

【自律神経失調症対策にも】頭空っぽの時間が長い程ストレスが解消することに気付いてしまった!

自律神経失調症に悩み続けて早1年半、なかなか現実は厳しいです。仕事の環境のせいにしたって同じ環境で働く人が全員自律神経失調症になるわけでもない。認めたくないけど必ず自分のせいもあるんです。私自身は理想の高さとストレスを溜め込みやすい性格が問題だと感じています。そこでストレスを溜め込まない方法を色々試していますが、ついにひとつの真理に辿り着いてしまいました。それは「頭空っぽの時間が長い程ストレスが解消する」ということです。これにはもっと早く気付きたかった!どういうことなのか?早速解説していきましょう。

【困った時は東洋医学】自律神経失調症の治療のために漢方薬局に行ってきた!

先週自律神経失調症が再発してしまいました。薬を飲まなくなって半年でこのざまです。根本的には何も解決していなかったんでしょうね。というわけでこのまま対処療法を続けていても意味がない!と感じて根本的な解決を求めて漢方薬局に行ってきました。漢方薬局って何?という方も多いと思うのでどんなところか体験レポートを書きます。

私の経験から分かった自律神経失調症再発防止のために大切なこと

私は2015年の12月に自律神経失調症と診断され、2016年の12月までの約1年間闘病生活を続けました。そして晴れて完治証明をもらった訳ですが、この度自律神経失調症を再発させてしまいました。(厳密にはまだ診断されたわけではなく自覚症状のみ)完治してから約半年間、私がどのような働き方をして何がいけなかったのか?今回はそれを整理して再発防止のために大切なことを導き出したいと思います。

自律神経失調症経験者が語る心の病に陥らないために心がけたい4つのこと

新年度が始まって最初の月である4月もいよいよ終わりに近付いています。そろそろお待ちかねのGWに突入ですね。この時期に気を付けたいのが5月病だったりうつ病や自律神経失調症などの心の病です。4月に無理をした反動がそろそろ出てきてしまうんですね。私は自律神経失調症経験者です。そんな私だからこそ語れる心の病に陥らない方法があります。今回は心の病に陥らないために心がけたいことを4つ紹介します。