岡崎公園の桜は乙川よりも伊賀川沿いがオススメ!その2つの理由とは!?

皆さんこんにちは、ナベ(@naoki_watanabe)です。

超ローカルな話題で申し訳ありませんが、私は毎年岡崎公園に桜を見に行っています。

全国的に有名じゃないかも知れないけれど、日本さくら名所100選の1つでとても綺麗なんですよ。

岡崎公園の周りには乙川と伊賀川という2つの川が流れており、川沿いに桜が咲きます。

そして私がオススメするのは伊賀川沿いの方です。

今回は伊賀川沿いの魅力を紹介させていただきます!

岡崎公園とは?

岡崎公園は徳川家康の生地である岡崎城を中心とした歴史公園です。

徳川家康由来のものがあったり、桜や藤棚、そして紅葉が綺麗だったりと、地元岡崎の人々から愛されています。

特に桜に関しては日本さくら名所100選の1つに選ばれるくらい綺麗なんですよ。

岡崎公園を囲む乙川と伊賀川

岡崎公園の桜は乙川と伊賀川に約800本が咲きます。

かなり広い範囲に咲くのでその様子は圧巻です。

ここで岡崎公園周辺の地図を貼っておきますね。

岡崎公園の南を流れるのが乙川、西を流れるのが伊賀川というわけです。

岡崎公園の桜が咲く時期には岡崎桜まつりが開催され家康行列というイベントや多数の屋台が並び、それはもう賑わいます。

特に乙川方面がメインとなっており、非常にたくさんの屋台が並ぶんです。

岡崎城と桜のコラボ

2つの川のうち私は伊賀川をオススメしているのですが、それはなぜか?

理由は2つあります。

まず1番目に岡崎城と桜のコラボが見えるからです。

乙川の方からは見えません。

こんな感じに見えます。

岡崎城!桜!川!橋!

みたいな。

風情を感じますね。

日本人に生まれて良かった!

上は今年の写真ですが、今年は天気が悪く(腕も悪い…)なかなか綺麗に写真が撮れない。

一昨年に撮った同じ場所の写真はこんな感じです。

川に映り込む桜も綺麗ですね!

この景色がある限り、私は伊賀川沿いをオススメし続けますよ!!

ゆったり過ごせる

2番目の伊賀川沿いの良いところは比較的空いているということです。

桜の名所なのでいつも熾烈な場所取り合戦が繰り広げられる、特にメインとなる乙川沿いはすごいのですが、伊賀川沿いは比較的空いています。

お昼の13時過ぎに行ってもこんな感じでゆったり過ごせます。

子ども連れの家族も臨機応変に対応できてオススメです。

私はこう見えて人混みが嫌いです。

じゃあこんなところ行くなよと言われそうですが、素晴らしい桜は見たい!

そんなワガママも満たしてくれるのが伊賀川沿いです。

屋台が出ているエリアと上の岡崎城の写真に写っている橋の上だけは非常に混雑しますが、そこに近寄らなければ安心です。

まとめ

岡崎公園の桜を見に行くなら是非伊賀川沿いで見てください。

愛知環状鉄道の中岡崎駅、または名古屋鉄道の岡崎公園前駅から歩いて10分かかりません。

電車で行ってお酒でも飲んで、ゆったり過ごして春を感じましょう!

いやあ幸せだなあ。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。