端午の節句の準備は万全?五月人形と鯉のぼりを急いで準備する

皆さん、こんにちは。

息子が2月に生まれて、そこからバタバタでしたが、ようやく親子3人の生活にも慣れてきました。
そうなると冷静になり、色んなことが気になりだしました。
一番切羽詰まっているのがもうすぐ来るイベント。

そう、端午の節句です。
やっべー、息子にとっては初節句。
無視するわけにはいかない。
しかし、迫っているのでゆっくりしているわけにもいかない。

というわけで、今日は我が家の端午の節句の準備について報告します。

 

まずは鯉のぼりから

端午の節句で準備するものといえば、五月人形と鯉のぼり。
まずはそれなりに簡単そうな鯉のぼりから考えます。

うちは賃貸のマンションに住んでいます。
その時点でベランダに立てるタイプの鯉のぼりを検討しました。
私も子どもの頃はこのタイプだったので。

 

ベランダに立てるタイプの鯉のぼりは防犯上危険!?

しかしここで妻が反対する。
ベランダに鯉のぼりを立ててたら、この家に子どもがいるのバレバレなんじゃない?
防犯の観点からしてどうなの?と。
ふむふむ、確かに一理ある。
昔はそんなこと考えなくても良かったのに、厄介な時代になったものだ。

 

部屋に飾る用の鯉のぼりもある

ということで、ベランダに立てるタイプは諦めました。
となると他にはどんなのがあるの?
調べてみましたが、部屋の中に飾るタイプの鯉のぼりもあるみたいですね。
なるほど、それは良い。
それで探すことにしました。

 

コンパクトな五月人形が欲しい

と、ここでまだ鯉のぼりは選んでいないのですが、五月人形を検討することにします。
まずは自分の五月人形を確認してみました。
何かとてつもなく大きい…
我が家は賃貸のマンション。
そんなに部屋が大きくないので、これは飾ることができないぞ。
コンパクトなタイプを探すことにしました。

 

選んだのは人形工房ふらここの五月人形「宝」

そこで見つけたのがこれ
人形工房ふらここの五月人形「宝」
スクリーンショット 2016 03 28 22 25 34

鯉のぼりも付いているし、菅原道真公のお人形がお上品で良い。
そして鎧は何と今話題の真田幸村。
うん、気に入りました。
何となくすぐに売り切れてしまいそうだったので、すぐにポチりました。
そしたらこの記事を更新している時点で完売になってしまいました。
さすがにこの時期は五月人形の駆け込み時期で、良さげなものはすぐに売り切れてしまいますね。

 

まとめ

というわけで、五月人形と鯉のぼりが一度に揃ってしまいました。
自分が子どもだった時代と比べると、どちらも少し小ぶりですが、大事なのは大きさよりも質かなと思うので良しとします。
今から届くのが楽しみです。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると励みになります。