お父さんと小さい子どもの2人だけで日中過ごすならプレイルームの利用がオススメ!

皆さんこんにちは、ナベ(@naoki_watanabe)です。

先日妻が用事があって半日くらい家を空けなきゃいけない日がありました。

となると私と1歳の息子の2人で半日を過ごさなければいけません。

息子もどんどん活発になっていますから家に閉じ込めとくわけにはいかないからどうしよう!?

そんな時に有効活用させてもらったのがプレイルーム。

お母さん方にとっては当たり前に活用している施設かもしれませんが、お父さん方にとっては馴染みのない場所かもしれません。

今回はプレイルームの素晴らしさについて簡単に紹介します!

プレイルームとは

プレイルームとは公共施設などに設けられた子どもが遊ぶための部屋です。

たくさんのおもちゃが集められており、見慣れぬおもちゃ達に子どもも興奮すること間違いなしです!

しかも無料のところもたくさんあります。

いつもお子さんをどこかに連れていかなくてはならない親御さんにとっては大変助けになる施設です。

実際に行ってきたプレイルームはこんなところ

私が行ってきたのは愛知県岡崎市にある「岡崎市南部地域交流センター・よりなん

色んなイベントが開催されたり子ども達が勉強するスペースなどもある市営の公共施設ですが、その一角にプレイルームがあります。

様子としてはこんな感じです。

GWの真っ只中だったので誰もいない(笑)

妻曰く普段はもっと賑わっているそうです。

ボールプールやおままごとセット、多数の絵本や自宅では設置が難しい滑り台などもあり息子も大喜びでした。

集中力が無く何でもすぐに飽きてしまう息子が1時間以上夢中になって遊びました。

これはすごいことなんです!

私としても目を離せはしませんが息子に付きっきりにならずに済んだのでかなり助かりました。

家にいるとずっと抱っこをせがんでくるので体力も持たず大変なんですよね…

よりなんのプレイルームの規模についてですが、無料なのでこれくらいの規模(それでもうちの息子にとっては十分)ですが、有料のところになると遊園地か!?ってなくらい豪華なところもあるみたいですね。

お子さんの状況によって使い分けたいですね。

日常ユースではこれくらいの規模で無料のところが大変便利です。

まとめ

今更かってくらい多くの人が利用しているプレイルームですが、今回初めて利用することでその便利さが分かりました。

やっぱり小さい子どもって家で大人しくしていられないんです。

家にいるにしても大人が全力で付き合ってあげなければいけません。

そういう時に子どもが夢中になって遊べるプレイルームは大助かりです。

親も息を抜かないと倒れちゃいますからね。

子どもにとっても親にとってもwin-winな施設でした。

もしまだ利用されたことのないお父さんがいらっしゃいましたら次にお子さんと2人っきりになる機会に利用してみてはいかがでしょうか?

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。