Evernoteに何でも残そう!子どもの成長記録のススメ

NS725 akacyannote TP V

皆さん、こんにちは。

突然ですがEvernote使ってますか?
Evernoteは自由度の高いアプリで何にでも使えますが、タスク管理、アイデア帳、記録を残すツールとして使っている人が多いかと思います。
今回はその中で記録を残すツールとしてのEvernoteの紹介です。

子どもの成長ってあっという間ですね。
だからこそ成長記録は何でも残しておきたい。
Evernoteを使って子どもの成長記録を残していきましょう。

 

そもそも記録を残すツールとしてのEvernoteとは?

Evernoteはどんな使い方もできるしどんな使い方をしても良い。
日記を書いても良いし、食べた物の記録を付けても良い。
写真だって残せますよ。
ツイッターの自分のツイートを残すこともできるし、タスク管理ツールの実行ログを残すこともできます。
とにかく何でも記録し、後で読み返すのも楽しいかもしれません。

 

子どもの成長記録を残す意義とは?

例えば新生児の場合、今日はどれくらいミルクを飲んだとか、体重がどうだったとか、ついに声を出すようになったとか、毎日残しておきたい記録がいっぱいです。
そのまま子どもが大きくなっても、身長がいくつになったとか、何々が食べられるようになったとか、記録を残しておくことによって、親としての喜びをいつでも思い出すことができます。
更にはいつどんな病気になったなどの記録は、今後の育て方を考えるヒントにもなります。

デジタルツールが無かった時代でも、親は子どもの成長記録を残してきたと思います。
それくらい親にとって子どもの成長記録というのは大事なものなのです。
そんな大事なものも時代が変わってデジタルで残せるようになったのです。
活用しなければ損ですよね。

 

子どもの成長を何でも残そう

先ほど書いた通り、Evernoteには何でも残せます。
文章も写真も動画も。
ですので、子どもの写真、動画もEvernoteに残してしまいましょう。
更に残したノートは誰かと共有できるのです。
例えば夫婦で、もしくは親子で成長記録を共有することで会話も弾むことでしょう。

ただし、注意したいのがEvernoteのプランです。
無料プランで写真や動画をアップロードするとすぐに容量が上限に到達してしまいます。
写真や動画をガンガンアップロードしたい方はプレミアムプランを申し込みましょう。
逆に無料のまま使いたい方は文章で記録を残しましょう。
写真はtumblerなど別の無料ツールにアップすれば良いでしょう。

 

最後に

Evernoteは記録を残すツールとしては優秀です。
色んなツールでアクセスできるし、共有もできる。
写真も動画もなんでも残せる。
そんなEvernoteを使って大事な子どもの成長を記録しましょう。

子どもの成長記録は親にとっても喜びが詰まっています。
また、子どものことをよく知るためのツールでもあります。
絶対に残していて損はありませんよ。
皆さんも是非今日から記録を残してみましょう。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村