生後1ヶ月の大事な行事!子どもの1ヶ月検診&お宮参りに行ってきました

PAK73 kumasannonuigurumi20140531 TP V

皆さん、こんにちは。

息子が生まれて1ヶ月が経ちました。
生後1ヶ月では色んなイベントがあります。
1ヶ月検診とお宮参りですね。
特に1ヶ月検診では子どもに異常が無いか心配でたまりませんよね。
そんな重要なイベントの1ヶ月検診&お宮参りについて、自分なりにまとめてみます。

 

1ヶ月点検とは?

1ヶ月検診で確認する内容は以下の通りです。

  • 身体測定
  • 全身のチェック
  • 原始反応のチェック
  • ビタミンK2シロップを飲む

 

身体測定では体重が重要

身体測定では体重、身長、胸囲、頭囲を測定します。
特に重要なのが体重です。
赤ちゃんのミルクは足りているか?
栄養は行き届いているか?
を判断する重要なパラメータです。

ですが、結果が芳しくなかったからといって落ち込む必要もありません。
1日20〜30グラム増えていれば問題にはならないでしょう。
後は今後のミルクのやり方について修正すれば良いだけです。
難しい話ですが、そんなに神経質になる必要は無いでしょう。
ちなみに、息子は体重の増えが足りないと言われました。
生まれた時は重めだったのに…
今後はミルクを多めにあげることにします。

 

その他の検査について

全身のチェック、原始反射のチェックでは赤ちゃんに異常が無いかを細かく見ていきます。
口の中や体の柔らかさなどを見たり、刺激に対する反応を見るみたいですよ。
ここで何らかの異常が見つかることもあるみたいなので要注意です。

ビタミンK2シロップですが、赤ちゃんはビタミンK2を作る機能が未熟なので、不足しないように飲ませるようです。
ビタミンK2が不足すると消化管出血や頭蓋内出血になったりするらしいですよ。
怖いですね…

 

1ヶ月検診の後はお宮参りへ

1ヶ月検診で異常がないことを確認してもらってホッとした後はそのままその足でお宮参りへ。
病院の近くに良い神社があるのです。
ところでお宮参りとは赤ちゃんの誕生を祝う行事の一つで、生後1ヶ月頃の都合の良い日を選んで神社に参拝し、赤ちゃんの誕生を祝い健康と長寿を祝います。
細かいことを言うと男の子は生後31日目、女の子は生後33日目と決まっているらしいですが、天候と赤ちゃんの体調が良い日で良いみたいです。
うちはせっかく出かけるので1ヶ月検診と同じ日にしてしまいました。
そんな感じなので、参加者も親子3人だけでした。

 

服装はそんなに気にしなくて良い!?

親の服装ですが、私は略礼服を着て行きました。
せっかくの行事なんで、かっちりした格好で行きたいじゃないですか!
でも、妻は普通のワンピースでしたし、息子はちょっと良さげなベビー服で行ったので、そんなに服装は気にしなくて良かったかもしれませんね。

 

ご祈祷は予約をして行った方がスムーズ

神社にはご祈祷の予約をしてから行きました。
包んだ金額は5000円でした。
平日だったのと予約をして行ったのでスムーズにご祈祷をしてもらえました。
母親が赤ちゃんを抱っこし、父親が玉串を捧げるタイプでしたよ。

ご祈祷の最中は、よくぞ無事に生まれてきてくれた、1ヶ月無事に育ってくれた、という息子への感謝の気持ちでいっぱいでした。
やっぱりこう言う行事は身が引き締まって良いですね。
これからも行事がたくさんあると思いますが、ひとつひとつ大切に経験していきたいです。

 

まとめ

息子が生まれてからは各種手続きや妻と息子の退院、そして1ヶ月検診とお宮参りと、色んな事が盛り沢山であっという間でしたが、日に日に親になったという実感が強まっていく毎日でした。
これからも息子と一緒に自分も成長していきたいですね。

それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村