インフルエンザの新薬”ゾフルーザ”を飲む羽目になったので体感した効果などを書いてみる

皆さんこんにちは、ナベ(@naoki_watanabe)です。

皆さんに悲しいお知らせです。

私、ナベはインフルエンザにかかってしまいました。

インフルエンザにかかるのは10年ぶりで人生2回目です。

しかもインフルエンザにかかったタイミングが最悪で年末の仕事納めの日。

せっかく休みの日を楽しみにここまで頑張ってきたのにこの仕打ちかよ!

しかし悪い話ばかりではありません。

処方された薬がなんと2018年に出たばかりの新薬だったのです。

その名も”ゾフルーザ”。

なんだか強そうな名前をしてますね。

どうせならこの新薬ゾフルーザを試してみる記事を書いて意地でもプラスの経験にする、そして同じく新薬が処方されて飲むのが不安な方や、万が一処方されたらどうしようと悩んでいる方のお役に少しでも立てれば本望かなと。

ゾフルーザを飲んだ結論をひとことで言うと”熱が1日で下がった!しかし予防接種の効果もあったかもしれない。”です。

ひとことで終わってしまってもアレなので以下に詳しく解説していきます。

1. 薬の外見は少し黄色がかった白色の錠剤

薬の外観はこんな感じです。

パッケージに入っていた時の写真は撮り忘れました(汗)

まあ薬そのものの外観が分かれば十分でしょう。

少し黄色がかった白色の錠剤なんですね。

僕は良い大人なのでどんな形態の薬でも大丈夫ですが、お年寄りとかだと粉薬とかはきついので錠剤なのはありがたいことでしょう。

2. 1回2錠飲めばハイおしまい!

上の写真、ゾフルーザ2錠でしたよね。

実はあれだけで出された薬は全部なんです。

!?

たった2回飲めば良いってこと!?

違います、その2錠を1回で飲めばそれで終わりです。

なんだって!!!!????

そうなんです、薬局で1回2錠と言われてびっくりしました。

たった1回飲むだけで終わりなんです。

10年前にインフルエンザになって飲んだタミフルなんて1日2回の5日間飲んだ記憶があります。

それがゾフルーザはたった1回!?

時代は常に進化しているんですね。

3. ゾフルーザ飲んで寝てたら熱が1日で下がった!

病院でも薬局でも同じことを言われました。

“ゾフルーザ飲んで安静にしていたら1日で熱が下がるよ。”

ホントかよ!?

半信半疑で家に帰って夕ご飯を食べてすぐに飲んで寝ました。

その後はみるみる熱が上がって39℃、正直かなりキツイです、生き地獄です。

しかし翌朝になって37℃台まで下がり、そして丸1日経った時には36℃台の平熱に戻ってました。

マジですか!?

タミフルの時は3日間くらいは熱が下がらなかった記憶があります。

ただしこの結果にはまだ半信半疑なところがあります。

僕は今回インフルエンザの予防接種を受けていたんですね。

その効果もあって1日で熱が下がったのではないかとも考えています。

正直効果が切り離せないので分からないですね。

それでも1日で熱が下がるのはすごいことだし嬉しいことです。

ゾフルーザすごい!

まとめ

と言うわけで残念なことに年末にインフルエンザにかかってしまい、ゾフルーザという薬を処方され試してみました。

結果は予防接種の効果とは切り離せませんが、なんと1日で熱が下がり切りました。

なんと素晴らしいことでしょう!

10年前にインフルエンザにかかった時は予防接種も無しでしたが、タミフルで熱が下がるまで3日はかかった記憶があります。

この10年間の進化がハンパないです。

最後にちょっと調べたことも踏まえてデメリットを書きますが、結局諸症状が全て治る期間はタミフルと変わらないかもという研究結果や、タミフルと比べると2倍くらい高いという事実があります。

お金の面を考えるとタミフルで良いじゃんってなってしまいますね。

今回の僕は完全に新薬が試せる!って目をキラキラさせてゾフルーザを処方されてしまいましたが(汗)

一概に全ての面でナンバーワンのインフルエンザ治療薬、とは言えませんが、新しい選択肢が増えたことは喜ばしい事だと考えます。

現に僕はこうして1日で熱が下がって元気にブログがかけているのでゾフルーザ様様です。

とりあえず本記事は1人の体験者の意見として、参考にしていただけると幸いです。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。