圧倒的なチョコ感!「チョコかけすぎました大粒きのこの山」を食べてみた

DSC08090

皆さん、こんにちは。

日頃仕事に育児に追われて疲れているお父さん方にとって、ちょっとした間食は癒しの時間のはず。
私にとってもそう。
特にチョコレートを食べるのが大好きなんです!

そして、そんな方にぴったりのお菓子が発売しました。
その名も「チョコかけすぎました大粒きのこの山」。
きのこの山シリーズの新種です。
3月1日に発売されたので、早速買って食べてみました。

 

きのこの山の大粒な新種

まずはちょっとしたウンチクから。
この「チョコかけすぎました大粒きのこの山」は 大人気の定番お菓子「きのこの山」シリーズの新種で、クラッカー部分にもチョコレートがたっぷりとかかっているのでしっかりとしたチョコレートの味わいを楽しむことができる、ということらしいです。
定番お菓子のちょっぴり高級バージョンということで、人気が出そうな予感です。

 

>実はたけのこの里が好きな私…

そもそも実は私、たけのこの里派なんです…
クラッカーよりもクッキーの方が好きなんで。
ですが、このきのこの山のチョコチョコな見た目が非常に気になったので、思わず買ってしまいました。
チョコレート菓子大好きなんですもの…

それでは早速箱を開けてみましょう。

DSC08089 

通常のきのこの山と違い、小包装になっているようです。
1箱に小包装が8袋入っています。
ちょっと少なめ!?

DSC08091 

小包装から取り出してみるとこんな感じ。
色が黒い!
クラッカーの部分まで真っ黒。
通常のきのこの山よりもチョコ部分が黒いので、よりビターなチョコになっているのでしょうか?
大人の味、大歓迎ですよ♪
あと手に持ってもチョコが手につかずべたつかない。
なかなか良いですね。

 

食べてみると大人の味

では、いよいよ食べてみましょう。
まずは傘の部分から。
…ふむふむ、確かにちょっと深い味。
ビターって言うかなんと言うか。
そもそもチョコが分厚い。
2層になっていて圧倒的なチョコ感を楽しむことができます。
しかも、よく見ると通常のきのこの山よりも大粒!
分厚いチョコと大粒な本体とが相まって、本当にチョコレートを食べてる感が満載です。

 

ほんのちょっぴりクラッカー

ではクラッカーの部分はどうでしょうか。
ふむふむ、これはチョコだな…
こちらもチョコ感が前面に出ていて、申し訳程度にクラッカー感があります。
なるほど、こういう路線なのね。

 

まとめ

総括としては圧倒的なチョコ感が売りの一品です。
きのこの山と言えばチョコとクラッカーのバランスが売りなのですが、こちらは完全にチョコに振り切ってます。
クラッカーにする必要があったのか?と言うくらいに。
と言うことでチョコレートが好きな方にオススメですね。
大粒なのでお腹にも溜まりますよ。

ただし、8個で200円(税抜き)という価格は少し高めかもしれません。
少しビターなチョコと言い、大人対象のお菓子なんでしょう。
少し贅沢な気持ちに浸りたい時に買うくらいがちょうど良いのかもしれませんね。
たけのこの里派の私でしたがこれはアリです。
きのこの山に浮気してしまうかもしれません。
たけのこの里にも贅沢な新種の登場が待たれます。

それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村