すっきり爽やかで美味しい!常飲している私がオランジーナの魅力について語ります

皆さん、こんにちは。

6月ももうすぐ終わろうとしており、どんどん暑い季節になってきました。
暑いとどうしても飲みたくなるのが炭酸飲料。
あのシュワワッという感じがたまりません。
炭酸飲料の中でも私が特に好きなのが”オランジーナ”。

今回はオランジーナを飲んで上がってしまったテンションに任せて、私がオランジーナの魅力について語ります。

 

IMG 1486

 

ヨーロッパで果汁入り炭酸飲料に嵌る

私がオランジーナに嵌ったきっかけはヨーロッパ旅行です。
ヨーロッパでは自分が飲みたくなるような飲み物は少なく、よくファンタオレンジを飲んでいました。
その勢いのまま日本に帰ってからもファンタオレンジを飲んでみたら気づいてしまったんです。
ヨーロッパと日本でファンタオレンジの味が違う!?

 

ファンタオレンジはヨーロッパと日本で少し違う

ヨーロッパのファンタオレンジは少しだけ果汁が入っているんです。
でも日本のファンタオレンジには果汁が全く入っていないんです。
ヨーロッパの味を求めていた私にとっては日本のファンタオレンジは少し物足りない…

 

オランジーナは果汁入り炭酸飲料

そんな中見つけた果汁入り炭酸オレンジジュースがオランジーナでした。
オランジーナはヨーロッパのファンタオレンジよりも少し酸っぱいですが、逆にそれが美味しい♪
こうして私はオランジーナに嵌ったのでした。
それ以来はヨーロッパに行ったときでもオランジーナを飲んでいます。

 

確かなオレンジ味

オランジーナの魅力。
まずは濃いめのオレンジ味でしょうか。
しっかり果汁が入っており、確かなオレンジの味を感じる。
人工甘味料のやわな味じゃなく本物の味。

 

程よい炭酸の強さ

そして次に程よい炭酸。
あまりに炭酸が効いている飲み物は飲んでいてお腹が苦しくなるものですが、オランジーナは超がつくほど微炭酸。
炭酸飲料が苦手なうちの妻でも飲めました。
爽やかさを出す程度の炭酸がすごく心地いいのです。

 

オランジーナさえあれば夏は乗り切れる

たった2つしか魅力を語っていませんが、これが全てです。
これだけで私はオランジーナを飲み続けます。
毎年夏は週に数回オランジーナを飲んでいます。
そしてなぜか未だに飽きていません。
飽きる気配もありません。
オランジーナがあれば暑い夏を乗り切れます。

 

まとめ

というわけで今回はオランジーナの魅力を熱く語りました。
果汁入りの炭酸オレンジジュースは日本ではあまりありません。
それだけでオランジーナには価値があります。
私と同じようにオランジーナに嵌っている人をちらほら見かけますが、もっと流行れば良いのにとも思います。
この記事を読んで1人でもオランジーナに嵌ってくれる人がいたら嬉しいです。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

もし今回の記事が役に立ったと思ったら、ポチッと押していただけると嬉しいです。