【ハイラル生活はじめました#3】ご褒美もあるよ!崖登りのススメ【ゼルダの伝説BOWプレイ日記】

これは崖があったら登らずにはいられない、1人の男の物語である。

ハイラルにはたくさんの崖がある。

もちろん普通の精神なら登ろうとはしない。

落ちたら無傷では済まされないからだ。

下手すりゃ死ぬ。

しかし、そうと分かっても崖を見れば登らずにはいられない男がいる。

その名は"リンク"。

スパイダーマンの異名を持つ男だ!

今日はそんなスパイダーマン リンクが崖を登らずにはいられない理由を少し紹介する。

※ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのプレイ日記です

崖登りの魅力

ハイラルにはこのような崖がたくさんある。

リンクは崖を見たらとりあえず登りだす。

登らなければ見えない景色があるからだ。

どんどん高いところまで登っていく。

落ちたら死ぬかもしれないが、そこに躊躇いはない。

あと少し!

でも油断は禁物。

登りきった!

獲得できたこの景色は何物にも変えられない価値がある。

これがあるから崖登りはやめられないのだ。

崖を見つけたらとりあえず登る

どれだけ困難な崖でもチャレンジせずにはいられない。

頂上だけを目指してはひたむきに登り続ける。

しかし、途中で力尽きて無残にもパラセールで撤退することもある。

ん、パラセールがあるから死なないだろう?

それは素人の考え。

崖登りで体力を使い果たし、パラセールが開かないこともある。

そうなれば地面や崖に叩きつけられてあっという間にあの世行きだ。

景色以外にもご褒美が

今日登る崖はこいつだ!

この崖はかなり手強い。

単に登るだけでは登りきれないぞ!

休憩できるポイントを見つけて、休み休み進むんだ!

次の休憩ポイントはあそこ。

とにかく登り続ける。

必要とあれば真上だけでなく斜めにも進んでいく。

臨機応変に対応しなければ崖には勝てない!

崖登りには頭も必要なのだ。

なんとか休憩ポイントにたどり着けた!

なんか怪しげなブロックがあるぞ!!

コログ族登場〜。

ご褒美にコログの実(アイテムのポーチが拡張できる)をもらえた。

景色だけではない。

このようなご褒美があるから崖登りはやめられないのだ。

でも1番なご褒美は困難な崖を登りきった、自分の限界を超えたという達成感。

崖登りは常に自分の限界への挑戦なのだ。

そしてリンクは今日も新たな崖を探して登り続ける…

もはや崖登りゲー

と、今回はドキュメンタリー風の語り口で攻めてみました。

書いてて思ったのが、これもはや崖登りゲーじゃない?

様々な要素があるけれど、崖登りゲーとして楽しむのもありなくらいさりげないご褒美が各所に用意されてます。

登ったら登っただけの何かが待っている。

それがゼルダの伝説BOWの崖登りゲーとしての魅力です!

それでは今日はこの辺で。

次のハイラル生活紹介もお楽しみに!