あなたが住もうと思っている地域は大丈夫?ハザードマップを見てみよう

皆さん、こんにちは。

本格的に家を購入しようと考え始めているナベです。
となると考えなければいけないのがどの地域に住みたいか、ですよね。
駅近のあそこが良いな〜とか色々考えてしまいます。

しかし、本当にその地域は安全でしょうか。
治安という意味でもそうですけど、災害が起こった時に家が壊れてしまったり、家族が怪我をしてしまうことはないでしょうか?
今日は、自分が住もうと思っている地域の災害に対する安全性について考えてみます。

 

地域のハザードマップを見てみよう

とある地域で発生しやすい災害を予測したものをハザードマップと言います。
各市町村にはハザードマップがあり、ホームページなどで公開されているはずです。
ですので、自分が目をつけている地域の災害に対する安全性を考える時には、ハザードマップを見に行けば良いのです。

 

大地震に耐えられる地域なのか?

スクリーンショット 2016 04 09 8 18 06

これは私の住んでいる愛知県岡崎市の南海トラフ巨大地震発生時の震度予測になります。
市の西端が結構揺れそうなことが分かります。
私もこの地域に今住んでいるのですが、怖いですね…

 

地盤は大丈夫か?

スクリーンショット 2016 04 09 8 20 52 スクリーンショット 2016 04 09 8 21 31

そして、これが地質図です。
強い揺れが予想される地域は柔らかい土でできていることが分かります。
更には海からの高さも低いようです。
なるほどなるほど、本当に地震の際は揺れそうなことが分かりました。

 

全てを兼ね備えている地域はやっぱり高い

どうせ住むなら、地震にもそこそこ強そうで、地盤も硬いところが良いなあ、それで駅近でってなると本当に狭い範囲でしか住めなくなりそうです。
そういうところは大抵人気で土地も高いんですよね〜。
う〜ん、悩ましい。

 

まとめ

ということで、今回は住む地域を検討する上で災害に対する安全性を考慮するということを説明してきましたが、いかがだったでしょうか?
災害に強くて駅近で、値段も手頃で、なんて地域は滅多にありません。
やっぱり何かを妥協しなくてはいけないんですね。
ですので、自分が住む地域のメリット、デメリットを正しく理解して、デメリットを補うなりして腹を括って住むしかないと思います。
それができていれば大概大丈夫なのかなって思いますね。
皆さんも是非この機会に考えてみてください、

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると励みになります。