お腹が苦しくて辛い!食欲不振時の食事について考える

KC150711039140 TP V

皆さん、こんにちは。

急な食欲不振に悩まされましたが、ようやく元の状態に戻ることができました。
大活躍したのは漢方の六君子湯ですが、六君子湯さえ飲んでいれば何もしなくてもすぐ治ると考えるのは大間違いです。
当然食事にも気を使う必要があります。

ということで、今回は私が経験的に感じている、食欲不振時の食事のポイントについてご紹介します。

 

炭水化物はうどんで摂取しよう

まずは炭水化物をどう摂取するかです。
日本人なら白米を食べたいところですが、かなり消化に良くないです。
当然オススメできません。
一番のオススメはくたくたに煮たうどんでしょうか。
麺は讃岐うどんは使わず、コシの少ない柔らかめのものを選びましょう。
どうしてもお米が食べたかったらお粥を食べましょう。
それならば消化に優しいです。

 

たんぱく質を補うなら玉子で

次にたんぱく質をどう摂取するかです。
肉は当然ながら魚も結構アグレッシブです。
食欲不振時に食べるのはあまりオススメできません。
私のオススメは玉子です。
それなりに火は通っている方が良いので、先程のうどんのスープに玉子を溶いて入れてしまえば良いかもしれません。
あと豆腐も良いですね!
豆腐の味噌汁とかいかがでしょう?

 

キャベツ、にんじんが素晴らしい

野菜はキャベツ、にんじんが良いです。
キャベツとにんじんを煮込んで味噌汁に入れるとか、鍋にするとか、色々楽しめます。
美味しくって更に元気が出るんだからもう鬼に金棒です。
今回の私のイチオシです。

 

まだまだオススメ食材はある

あとはりんごやバナナは素晴らしいよ!
とか、ヨーグルトも良いよ!
とか言いたいですね。
消化不良の朝は大抵ヨーグルトとバナナの組み合わせになってしまいます。

 

まとめ

色々書いてきましたが、一番大切なことを書くのを忘れてました。
一番大切なのはよく噛むことです。
どれだけ消化に優しいものを食べたとしても、噛まなければ意味がありません。
よく噛んで消化を助けることが一番重要です。
何を食べるかはその次くらいで良いかもしれません。
皆さんも食べる時は是非よく噛むことに気をつけてくださいね。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

もし今回の記事が役に立ったと思ったら、ポチッと押していただけると嬉しいです。