【格安SIMへの移行準備】au iPhone Plusからau ガラホにアドレス帳を移行する方法

皆さん、こんにちは。

近年大手キャリアから格安SIMへの移行が盛んですよね。

私もついに重い腰を上げて格安SIMに移行することを決めました。

電話はこれまで通りau、データ通信を格安SIMにして2台持ちで運用します。

今まで使っていたiPhone7 PlusをSIMロック解除して格安SIMに、auは新たにガラホ(ガラケーの4G版)を購入し電話専用端末とします。

そうとなれば早速アドレス帳を移行しなければなりませんが、iPhoneに移行するのはなんとなく分かるけどiPhoneからの移行はどうやれば良いの??

安心してください!

今回はau iPhoneからau ガラホにアドレス帳を移行する方法を解説します。

auならアドレス帳の移行が簡単

iOSアプリに"データお預かり"というものがあります。

これはauのサーバーにアドレス帳などのデータを預けることができるアプリです。

auユーザーなら使用可能です。

データを預ける途中でau IDを聞かれるので他社のユーザーは詰みます。

"データお預かり"アプリさえあればアドレス帳移行はめちゃくちゃ簡単です。

iPhoneからアドレス帳を預ける

まずiPhone側でアドレス帳をauサーバーに預けます。

"データお預かり"アプリを起動して"機種変更/その他"をタップ。

次は"データ移行"をタップ。

"auサーバーを使う"をタップ。

"預ける"をタップ。

"アドレス帳"を選択して"預ける"をタップすれば完了です!

ホントにこれだけです。

簡単ですね。

ガラホからアドレス帳をダウンロードする

今度はガラホから"データお預かり"アプリを起動します。

やり方は機種によって違うので詳細な方法はここではあえて語りません。

iPhone側と同じく"auサーバーを使う"を選択して決定。

"auサーバーからアドレス帳や写真を戻す"を選択して決定。

またまたiPhone側と同じく"アドレス帳"を選択して"はい"を押せばあら簡単。

これだけでアドレス帳はあっという間に移行されました。

注意事項は?

めちゃくちゃ簡単なので注意事項も特にありませんが、ガラホ側でアドレス帳をダウンロードする際はwifi接続しておきましょう。

私のように電話専用端末として使う場合はパケット定額などに入っていないはずなので、少しのデータ通信でもお金がかかってしまう恐れがあります。

まとめ

au iPhoneからau ガラホにアドレス帳を移行する方法を解説しました。

ガラケー時代はアドレス帳をcsvファイルに変換して、マイクロSDに入れて…などなど複雑な操作が必要だったみたいですが、同じauのガラホならばアプリひとつで楽勝でアドレス帳を移行できます。

私もあまりの簡単さに唖然としてしまいました。

これで安心して格安SIMに移行できますね!

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。