取り急ぎこれ買っておけば間違いない!Nimso iPad Pro 10.5専用フィルムを買ってみた

皆さんこんにちは、ナベ(@naoki_watanabe)です。

先日レビュー記事を書いた通り、iPad Pro 10.5インチを購入しました。

以前のiPad Air2は液晶保護フィルムを貼らず裸で使っていたのですが、今回はiPad ProということでApple Pencilの使用で画面に傷が付くことを想定して液晶保護フィルムを貼ることにしました。

何が良いのか分からない中で手探りで買ったフィルムが想像以上に良かったので今日はご紹介します。

同梱物をチェックして

私が今回購入したのはNimso iPad Pro 10.5専用フィルム。

まずは外箱です。

こんな感じの箱に入ってます。

ここを切れば箱が開きます。

カッターナイフが必要なのがちょっと面倒…

しのごの言わずにチョキチョキ。

開きました!

入っていたのは封筒と保護ガラス。

※商品名は保護フィルムになっていますが、実際はガラスです。

封筒の中身はこんな感じ。

説明書やらクロスやら。

貼り付け作業性のチェック

説明書を見て貼り付け方を学びます。

ガラスフィルムなので左のページですね。

簡単そうな雰囲気が漂ってきます。

まずはディスプレイの誇りや汚れを取ります。

最初は付属のクロスを使い…

そして頑固な埃はダストアブソーバなるシールでペタペタ取ります。

ディスプレイが綺麗になったらいよいよ貼り付け作業です。

保護ガラスの保護フィルムを取ります。

ここからピリピリっと剥がせます。

そして保護ガラスを適切な位置に置きます。

付属の貼り付けガイドは使ってません。

と言うより使うの忘れました(笑)

使わなくても何とかなります。

貼り付けに関しては保護ガラスを置いただけで勝手に吸着していきます。

位置がズレてると思ったら剥がせば何度でもやり直せます。

自然吸着が完了した結果こんな感じに。

真ん中の方に大きな気泡が残りました。

気泡を指で押して抜きます。

直接触るのは忍びないので先程のクロスを敷いています。

指で押すと気泡は逃げて行くので、端まで追いやると上手く気泡が抜けますよ。

気泡を全部抜いたら貼り付け作業完了です!

保護フィルム時代と比べてめちゃくちゃ簡単になりました。

これならお店の人に貼ってもらわなくても何とか自分で貼れます!

子どもに貼り付けをせがまれたお父さんも安心ですね!!

使い勝手は?

ちょっと使ってみただけですが悪くないです。

画面も綺麗なままですし、手で触った感じも貼り付け前後で大きな変化はありません。

滑りも良い感じ。

1番気にしていたApple Pencilも書き心地は悪くないです。

明らかにガラスに書いている感じは出ちゃいますけどね。

紙並みの書き心地を追求するならそれ用のフィルムを購入するのが良いでしょう。

私は単なる傷付き防止で購入したのでこれで十分です!

まとめ

iPad Pro 10.5インチ発表当日に購入できる保護ガラスを探して目に付いたものをパッと選んで購入しただけなのであまり期待をしていませんでしたが、私の目的(Apple Pencilでディスプレイを傷付けない、でも触り心地や滑り、画面の綺麗さはキープしたい)は十分に満たされました。

まだiPad Pro 10.5インチは発売したてなのでそこまで保護ガラスの種類も豊富じゃないですが、とりあえずこれ買っておけば間違いない!と言う商品です。

細かいこと追求するのは後からでも良いですよね!

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。