10.5インチiPad Proを車の中で使おう!Eco Ride World タブレット車載ホルダーis_099を買ったよ!

皆さんこんにちは、ナベ(@naoki_watanabe)です。

せっかく買った10.5インチiPad Proを有効活用したい、そう考えるのが普通ですよね。

思いついた活用方法の中に車の中で使うというものがあります。

車に取り付けてダウンロードしておいた動画を流せば息子は大喜びです。

そしてその他に私には特殊な活用方法があります。

会社の駐車場で待機中に車内でブログを書くこと。

それらの活用法を実現するためにタブレット車載ホルダーを購入しました。

早速レビューしていきますよ!

タブレット車載ホルダーには様々なタイプがある

購入したのはいつもの通りアマゾン。

Amazon見てると実に様々なタブレット車載ホルダーがあります。

ダッシュボードに吸盤で取り付けるタイプにシガーソケットに取り付けるタイプ、そしてエアコン吹き出し口に取り付けるタイプです。

その中で私はエアコン吹き出し口に取り付けるタイプにしました。

購入したのはEco Ride World タブレット車載ホルダーis_099!

早速届いたので開封しましょう!!

同梱物をチェック&車に取り付け

外箱はこんな感じです。

青い箱が素敵ですね♪

ただし非常に開けづらくカッターナイフが必要でした。

それはちょっといただけない…

中身を取り出すとこんな感じ。

パーツはたった2つ。

後は取り付け補助用のゴムバンドに説明書類だけ。

実にシンプルな構成。

さあ車に取り付けていきますよ!

まずこのパーツと

このパーツを

くっ付けます。

そしてここを押し込むと

ビヨーンと伸びてきます。

この状態でこのようなエアコン吹き出し口に取り付けます。

樹脂に挟み込むだけの簡単な作業です。

セット完了!

今度はタブレット本体を取り付ける爪を伸ばします。

こんな感じにビヨ〜ンと!

タブレットを取り付けて作業完了!!

めちゃくちゃ簡単です♪

使い勝手は?

取り付けが完了したので使い勝手を確認しましょう。

う〜む、ちょっとぐらつきが大きくて不安かな。

最初に取り付けた2つのパーツがあるじゃないですか?

そこがぐらつくんですよね。

今にも外れてしまうんじゃないか?と不安になる程に。

私は車が止まっている時にしか使う予定はないですが、車が動くと本当に落ちそうな程揺れます。

ちょっと走ってみただけですが外れたことはないのであくまで懸念ですがね…

もう少し安心感がないと勇気を出して車が走っている時に取り付ける気にはなれません。

最悪接着剤でくっつけてしまおうかな。

私の1番の目的である止まっている車の中でブログを書くことについては何の問題もありません。

10.5インチiPad Proをis_099に取り付けて、膝の上にクリップボードを乗せてその上にMicrosoft Universal Foldable Keyboardを置いて文字を入力する。

う〜ん、快適です♪

これまでiPhone7 Plusでちまちまフリック入力していたのが嘘みたいに快適です。

運転席正面のエアコン吹き出し口に取り付けたので手を伸ばせばすぐにiPad本体に手が届くのでいざという時にも便利です。

これは買って良かった!

私と同じような使い方する人がどれだけいるか分かりませんが、同じ用途なら全く問題ないですし、もし車が動いている間に取り付けてナビにする、あるいは後部座席の子どもに動画を見せる場合は接着剤を付けるなどで安定感を出せば問題なく使えるでしょう。

そもそも大きなタブレットを取り付けられる車載ホルダーって意外と無いんですよね。

iPad miniなら大丈夫なやつ多いんですけど、9.7インチ以上になるとどうしても少ない。

こいつはちょっとぐらつきますが、10.5インチでも取り付けられるということで非常に重宝します!

まとめ

今回何が良いか分からないままEco Ride World タブレット車載ホルダーis_099を購入しましたが私の車(アクセラXD)には無事に取り付けられました。

何の不具合もありません。

車によってエアコン吹き出し口の形が様々なので取り付く取り付かないがあるとは思いますが、私の例を参考にいけそうならチャレンジしてみてくださいね。

10インチくらいの大型タブレットを取り付けられるかなり貴重な商品です。

条件が揃えば快適な車ライフへの強力な味方になってくれること間違いなし!

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。