iPad Pro 2018年モデルに合う液晶保護ガラスを探してたどり着いたのはエレコムの樹脂タイプのフィルムだった!

皆さんこんにちは、ナベ(@naoki_watanabe)です。

2018年秋に発売された新型のiPad Pro。

めちゃくちゃ気に入っていて毎日使い倒しているのですが、困ったことがひとつあります。

満足させてくれる液晶保護ガラスが見つからないんです。

気に入っているデバイスだからやっぱり大事に使いたいじゃないですか?

と言うことで画面をがっちり保護してくれる液晶保護ガラスを探しているのですが、いくつか試してみても色々と使用に支障が出るところがあり満足できません。

しかし今回ついに僕なりの最後の答えにたどり着いたので記事にします。

同じく新型iPad Pro用の液晶保護ガラスを探している人には必見です!

最初に答えを書いちゃいますが、液晶保護ガラスとは相性が悪い!液晶保護フィルムにせよ!です。

身も蓋も無い答えですが、どうしてその答えにたどり着いたのか、早速解説していきましょう。

これまで試してきた液晶保護ガラス達

それほど多くは無いですが、僕が試してきた液晶保護ガラスを紹介します。

1. ELTD ipad pro 11 ガラスフィルム

僕は新型iPad Proが発表された時にすぐに予約したのですが、その際に液晶保護ガラスも買わなければと思いポチったアイテムになります。

お値段も1,000円を切っておりこれが使えればめちゃくちゃお得だったんですが…

こんな感じの商品ですね。

これがですね、貼ってみたのですがFace IDが認識しなくなりました。

どうも調べてみるとTrueDepthカメラのところに気泡が入っていたり少し浮いていたりすると認識しないとのことで強く押し付けたりしてみたのですが全く認識する気配がない。

絶望して返品してしまいました。

メーカーからは個別に相談に乗ると言ってもらえたのですが、返品を言い出すまで放ったらかしだったのに虫が良い話と思いました。

とにかく自分にとってこの買い物は失敗でした。

お金は戻ってきましたが時間は戻ってきません。

2. 【Face ID 対応 / 2018新型iPad Pro 11インチ用】日本メーカー 日本素材 強化ガラスフィルム

名前が長い…

本当はもっと長いんですが途中でぶった切りました。

こんな商品ですね。

これはTrueDepthカメラのところが切り欠いてあって明らかに干渉しなさそうなので買いました。

しかもこちらもお値段約1,000円で安い。

しかし気になったのは買った時には書いていなかった”ライトユーザー向け”と言う文字が急に入ったことです。

明らかに予防線を張っている!?

少し怪しさを醸し出しています。

恐る恐る貼ってみると成る程、確かにFace IDは問題なく認識する。

さすが切り欠きがあるだけのことはある。

しかし肝心のタッチの反応が微妙。

反応することもあるし反応しないこともある。

ピンチイン、ピンチアウトも微妙。

解決策としては筐体の淵を触ってやりながらタッチすること。

これでほぼ100%反応する。

しかし面倒くさい!

どう頑張って貼っても上のような状態になるので最後は諦めました。

たどり着いた結論は液晶保護ガラスとの相性が悪い

どういう理由かは分かりませんが(背面のマグネット?)、iPad Pro 2018年モデルは液晶保護ガラスとの相性が悪い、と言うのが僕がたどり着いた答えです。

Face IDとの干渉にせよ、タッチの反応が微妙なことにせよ、液晶保護ガラスの厚みが悪さしているとしか思えません。

2017年モデルまでは液晶保護ガラスも問題なく使えていたので、2018年新型iPad Proの問題だとおっしゃられる方もいるとは思いますが、Appleはそんなの認めないでしょう。

僕もそこを責める気はありません。

ただ画面を保護できて問題なく使えるアイテムを見つけたいだけです。

そこで考えました。

液晶保護ガラスの厚みが問題なのだったら厚みの薄い樹脂の液晶保護フィルムにすれば良いじゃないかと!

最後に選んだのは”エレコム iPad Pro 11インチ(新iPad Pro 2018年モデル) 保護フィルム ファインティアラ(対擦傷) 超透明”

もう失敗できないと言うことで超安パイのエレコムを選びました。

Amazonでも結構評判が良かったので。

お値段は3,000円弱くらいしてしまいますがね…

とにかく色々試して失敗するよりは良いでしょう。

樹脂フィルムなのでガラスフィルムタイプの物よりは少し貼りにくくなってしまいます。

更にはアルコールのウェットなクリーナーが付属していなかったので、自前のクリーナーが必要になります。

その点気を付ければ問題無いです。

さて、貼ってみた感じはどうでしょうか。

まずFace ID

…スパッと認識します、大丈夫

次にタッチ感度

…スイスイ指に食いついてきます。

まるで裸で使っている時のよう。

こちらも問題ありません

Apple Pencilで書いた感じは?

…こちらもまるで裸で使っているような使用感。

オールオッケーです!

やっと理想の液晶保護フィルムに出会えました!!!

これで画面の傷にも怯えず使用感も損なわれずに安心してiPad Proを使うことができます。

3,000円くらいしたけど大成功なので何も文句無し!

むしろ次からはトラブル回避のために少し高くてもエレコムを買ってしまおうか迷う程です。

そして使っていて気付いたのですが、ガラスじゃなくて樹脂なのはその薄さが良いですね。

ガラスだとどうしても厚みが出てしまって、タッチの時に自分の思っている場所とiPad Proが認識している場所のズレがどうしても気になってしまうんです。

しかし樹脂フィルムはその薄さもあり、タッチの時に違和感は全くありません

デメリットはフィルムの貼りにくさだけですね。

そこは慣れでカバーだったり、製品側でも色々工夫されていたりして意外となんとかなるものです。

まとめ

色々遠回りしてしまいましたが、何とかiPad Pro 2018年モデルに合う理想の液晶保護フィルムに出会うことができました。

僕個人の意見としては、iPad Pro 2018年モデルにはガラスタイプのフィルムは避けた方が吉。

樹脂タイプにしましょう。

樹脂タイプは暑さも薄いので、貼っても裸の感覚でiPad Proを使うことができますよ。

iPhoneも含めてしばらくはガラスタイプの保護フィルムを使っていたので、その薄さにびっくりしています。

傷さえ気にしなければほんとうはフィルムなんて貼らない方が良いに決まっているんだから、少しでも薄いフィルムを選びたいですよね。

このエレコムの液晶保護フィルムに出会えて僕は満足です。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。