【愛用品紹介企画第1弾】とにかくシンプルでカッコいいんだ!オメガ スピードマスター デイト クロノグラフ 3210.50

皆さんこんにちは、ナベ(@naoki_watanabe)です。

このブログを初めて既に1年以上経ちますが、まだまだ読者の皆様に私のキャラを分かってもらえてないなと感じる日々でございます。

元々強烈な個性があるわけではなくむしろ地味なキャラなので仕方ないんですが、これからブログを続けて行く上でもう少しアピールしなければと感じています。

どうしたら私のことを理解してもらえるか?

散々悩んだ挙句たどり着いた答えは愛用品を徹底的に紹介しまくること。

何が好きかを理解してもらえればもう私のことを分かってもらえたも当然。

というわけで突然始まる愛用品紹介企画。

第1弾は腕時計のオメガ スピードマスター デイト クロノグラフ 3210.50です。

早速始めましょう!

オメガ スピードマスターとは

オメガスピードマスターとは世界で最も有名な時計メーカーのひとつオメガの主力商品です。

オメガの実力を見せつける最高なつくりはもちろんのこと、アポロ11号のクルーが身につけていたという伝説も人気に拍車をかける理由のひとつです。

あのキムタクがドラマ「エンジン」でスピードマスターを付けていたりもして話題にもなりました。

私が持っているのもそのドラマでキムタクが付けていた3513.50と色違いの3210.50。

べ、別にキムタクが使っていたから買ったわけじゃないんだからね!

とにかくシンプルでカッコいいんです。

以下で詳しく紹介しますね。

外観をレビュー

まずは表から。

あかん、この写真だけでもカッコ良すぎてウットリしてしまう。

シンプルだけど効果的に配置された各要素達。

そして定番のシルバーのボディに変化球の黒いベゼル。

この2つだけで購入を決めてしまった程の魅力です。

気を取り直して裏も見ていきましょう。

オメガのシンボルであるシーホースがレリーフされています。

あのオメガを自分が持っているのか〜!

見ているだけで所有欲が満たされていきます。

バックルにもオメガとスピードマスターの表記が。

その全てが所有欲を満たしてくれます。

だいぶ使い込んでいるので細かい傷が入りまくっていますが、オメガの表記のおかげかそれが逆に味を出してくれています。

時計としては面白味はない

はっきり言っておきます。

こいつは機械時計ですが、機械時計としての面白みは全くありません(爆)

機械時計マニアの方々だとスケルトンになっていてムーブメント(時計の心臓部)が動くのが見えるのを好むなど、機械時計の機構が分かる方が面白いんですよね。

しかしこいつは機械時計なだけで時計としては全くもって普通。

ムーブメントは見えませんし月の満ち欠けを表示するムーンフェイズなどの面白い機構も付いていません。

私の時計はデイトと言って日付の表示と、クロノグラフと言ってストップウォッチその他諸々の機能を持つ窓が付いていますが、それはクォーツの時計にもあるので面白いかと言ったら面白くないですね。

じゃあ何でわざわざ高いお金を出して機械時計を買ったのと言う話になります。

クォーツで良いじゃないかと。

なぜオメガ スピードマスター デイト 3210.50なのか?

私の答えはとにかくカッコいいから。

  1. オメガという老舗ブランドの時計しかも機械時計を持つということ
  2. オメガならではのシンプルなのに品もあるデザイン
  3. 黒いベゼルのおかげでビジネスにもプライベートにもどちらでも使える柔軟さ

この3つが全てですね。

正直言って左腕を見る度にこの時計が目に入るんですよ。
ニヤニヤが止まりません!

買って良かったなあ、もっと頑張ろう。

見る度に思います。

私のモチベーションを維持し続けるためのアイテムのひとつです、これは。

Apple Watchとの兼ね合い

このブログを何度も見てくださっている読者の方の中にはお気付きの方がいらっしゃるかもしれません。

お前Apple Watch使ってるんじゃなかったの?って。

もちろん使っております。

右腕につけてます。

じゃあオメガは?

左腕につけてます(キッパリ)

ええ、両腕に時計をつける本田圭佑スタイルでございます。

Apple Watchを購入した際に一度は左腕をApple Watchに明け渡したんですよ。

その間オメガは遊んでおりました。

いやいや勿体無いでしょ!

腕につけるために買ったんだからさあ。

でもApple Watchも便利で外せない…

左腕にオメガ、右腕にApple Watchをつければ良いんだ!

こんなおかしな理論で両腕に時計をつけています。

真面目な話役割が違うんですよね。

オメガはアクセサリーみたいなもの。

モチベーションアップのためのアイテム。

Apple Watchは便利な装備。

運動量をウォッチしてくれるし通知も届けてくれる。

私に朝を伝えてくれる目覚まし時計でもあります。

正直両腕に時計をつけるのは明らかに普通の人じゃないので目立って仕方がないところもあるのですが、長袖の中にApple Watchは隠して一見普通の人を装ってます。

夏になって半袖になるとバレるんですけどね!

何度突っ込まれたことやら。

その度に本田圭佑スタイル!と言ってやり過ごしております。

人に何と言われようが良いものは良い。

あまりオススメはしませんが。

まとめ

オメガ スピードマスター デイト 3210.50の魅力は何と言ってもシンプルなカッコよさ。

このカッコよさは老舗ブランドでしか出せません。

そしてあのオメガの時計を持っているんだということで所有欲が満たされます。

それ以上でもそれ以下でもありません。

そこにいくらお金をかけられるのか?

この時計に魅力を感じるかどうかはその差だけだと思います。

しかし高いお金を払っただけのリターンは確実にあります。

そこまで機械時計にこだわってはいないけどそれなりにしっかりした時計でビジネスにもプライベートにもつけられる時計を探している、そんな人にオススメです。

今回の記事を読んでピンときた人は是非購入を検討してください、と言いたいところですが、残念ながらこの時計もう生産が終了しているんですよね〜。

まともな値段で新品を買うことはできません。

そうなってくるとオススメは似たようなデザインのスピードマスター デイデイト クロノグラフ 3220.50でしょうか。

価格帯はちょっと上がってしまいますが…

下にリンクを貼っておきますので良かったら見てみてくださいね。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。