まずはとにかく記録する!時間管理術『タスクシュート』を解説します

TAI85 jumpbiz20140823105007 TP V

皆さん、こんにちは。

前回は時間管理術として”タスクシュート”を紹介しました。
今回から”タスクシュート”の肝となるポイントをひとつひとつ解説していきます。
今回は”記録する”ところを解説します。
1分以上かかる行動を全て記録することで自分が何をやっているのか、無意識に行っていることも含めて把握し、明日の行動に繋げましょう。

 

”タスクシュート”の最初のステップはとにかく記録していくこと

初めて”タスクシュート”を始めた時はツールには何も登録されていません。
と言うことでやれることはとにかくやったことを記録していくことです。
”たすくま”を使った記録の例を紹介しましょう。

今からブログを書こうかなと考えた場合、まずは”たすくま”にタスクを登録します。

タスク名を入力、今回は”ブログを更新する”ですね。

IMG 1409

入力が終わりました。
あとはスタートボタンを押すだけです。

IMG 1409

これでOK。
タイマーが作動しました。
ブログの更新が終わったら今度は終了ボタンを押します。

IMG 1411

するとリピートタスクを作るか聞いてきますが、今回は作らないでおきましょう。

IMG 1413

はい、これだけで記録ができました。
これをひたすら繰り返しましょう。
慣れないうちは少々面倒に感じますが、いや、慣れても面倒ですが(笑) 頑張りましょう。
記録の開始と終了の動作は行動と行動の間に一呼吸置くのに繋がります。
人間ついつい効率を求めてしまってすぐに行動の後すぐに次の行動に移りたいと考えてしまいますが、行動と行動の間に一呼吸置いた方が得てして次の行動が上手くいくものです。
気持ちの切り替えに繋がるからですね。

 

リピートタスクを見つけよう

この”記録する”という作業を2、3日続けましょう。
ルールは1分以上の行動は全て記録することだけです。
頭を使う必要はありません。
ひたすら更新していくだけです。

3日程続けたらこれまでの行動の記録を見返してみましょう。
毎日やっている行動はありませんか?
普通はたくさんありますね。

  • ご飯を食べる
  • お風呂に入る
  • 歯を磨く
  • 寝る
  • メールを確認する
などなど。
それらをリピートタスクに設定します。
ここを押して
IMG 1416
リピートタスク作成を押すだけです。
IMG 1417
簡単ですね。
ついでに見積もり時間も入れておきましょう。
IMG 1414
これまでの実績の平均でも適当に入れておけば良いです。
もし今後見積もりと実績が大きく乖離することがあればまた見積もりを修正すれば良いだけですので。
今作ったのは毎日繰り返すタスクですが、”タスクシュート”では数日おきや週に1回など、細かく設定できます。
”たすくま”だとここを変えれば良いだけです。
IMG 1414
IMG 1415
こうしてたくさんリピートタスクができたと思います。
毎日”タスクシュート” をやっているとどんどんリピートタスクが増えていきます。
そして毎日朝になると自動的にその日の予定が入力されていくのです。

 

まとめ

今回は”タスクシュート”でひたすら行動を記録することについて解説しました。
1分以上かかる全ての行動は記録しましょう。
2、3日記録してみて繰り返し実行しているタスクが見つかればリピートタスクとして登録しましょう。
リピートタスクには見積もり時間を入れておきましょう。
リピートタスクを作っておくことで朝起きた時には自動的にその日の計画がかなりの部分作られています。
後は空いた時間にやりたいことを計画していけば良いだけです。
簡単ですね。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村